--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/29 (Wed) 豚インフルエンザ対策

豚インフルエンザの拡大が報道を賑わしています。
WHOは警戒フェーズを4にしておりますが、実態は5になっていても
おかしくありません。感染は発症まで潜伏期間があり、全体の感染
者数が正確に掴めていない為です。

パンデミックまで、あとわずかのところまで来ているかもしれません。
今回はフェーズ6までいく可能性があると思います。

パンデミックになると、大勢の人がいるところへは行けなくなりますし、
物流が機能しなくなりますので、食料危機の懸念が出てきます。
今年から来年にかけて、食料危機になる要素が揃っていましたが、
こんなカタチで危機が顕在化するとは思いませんでした。
肥料(リン)の枯渇、各国の食料輸出の規制強化、エネルギー資源の
再高騰、国際紛争、などの材料があり、食料(と肥料とエネルギー)の
多くを輸入に頼る日本の食糧基盤は脆弱です。

今回、この脆弱さが露呈されてくる危険性が高いです。

2~3週間分の食料と水、生活必需品、カセットコンロなどの準備を
しておいたほうが良いと思います。

感染に対する防止策として、マスクは有効です。
特に、㈱モチカゼが販売しているバリエールホワイトDXというマスクは
ウィルスを99.999%を一瞬にして死滅させる機能があり、優秀とのこと。
イオンなどで購入できるようです。

個人的にオススメしたい対策は、ふんどしです。
新潟大学の阿保徹教授(免疫学)によると、体の中心をパンツのゴムで
締め付けることによって、血流を阻害しリンパの働きも弱体化するとの
ことです。そこでフンドシを着用すると免疫力が20倍になるとのこと。

ワコールから発売されているナナフンという女性用ふんどしも良く売れて
いるようです。男性用でオシャレなふんどしは、まだ発売されていない
ようですが、縄文エネルギー研究所の麻ふんどしは逸品です。
私も購入しましたが、一回ふんどしの味を覚えると、パンツがひどく窮屈
に思えてきます。その効果か、この冬は一回も風邪をひきませんでした。

インフルエンザ治療薬のタミフルやリレンザは、その凶悪な副作用が
あるにも関わらず、日本ではその副作用との関連性が未だに否定
されています。中外製薬(ロシュ)は800億円も儲けているようです。

今回のこの騒動に巻き込まれない為、対策をきっちりやっておけば、
何も心配することはないと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑クリックご協力下さい

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。