--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/26 (Tue) ゼオライト

海中に流出した放射性物質を、ゼオライトという鉱物を使って吸着・除去しようという試みが一定の成果をおさめてている。

このゼオライトという鉱物は、体内のデトックスにも有効だ。

ゼオライト粉末を水に溶かした「ゼオラクス」という商品がある。
値段は確か9,000円程度と高いが、効果はある。

首都圏でも放射能の値はまだまだ高い。
政府の公式発表は、地上20メートル程度のところで測っており、アテにならないようだ。
実際の地表付近、俺らが吸っている空気中の値は、公式発表の2倍程度になるとの観測結果がちらほら出ている。

細胞分裂の段階で放射能の悪影響を受けるので、俺らオトナはあまり害はないかもしれない。
しかし、細胞分裂の盛んな子供への影響はかなり懸念される。

ご存知のとおり、甲状腺は放射性ヨウ素をため込み、ガンになる確率が高くなる。
しかしこのゼオラクスを使えば、効果はあるのではないか。

ゼオライトは、その多孔質な形質で体内の有害物質を吸着し、体外に排出される。
出雲産のゼオライトは良質とのことで、それを原料にゼオラクスは作られている。

俺は小さい頃虫歯が多く、歯につめた金属が体内に溶けこみ、それらが一因となってアレルギー性の鼻炎になったのでは、と考えていた。そこでこの製品を試したところ、症状は確かに良くなった。

ゼオラクスは無味無臭の液体で、2~3滴をジュースや水に垂らして飲むだけだ。
これでデトックスできるからお手軽だ。


断食すると健康になるように、「体内にある余計なものを出す」というのは健康の基本だ。
コラーゲンやらビタミンやら、何かプラスする、という発想はあまり意味がないと思う。
どうしてもやりたいなら、出すものを出してから、そういうことをやればいい。


横道に逸れてしまったが、放射能によって将来の健康が心配な方、もしくは小さなお子様を持つ方、心の保険のためにも、一度この商品を調べてみてはいかがでしょうか。

メーカーのHPはこちら
http://www.sanmalta.com/zeolux/
震災後、注文が殺到してるみたいですが。

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(0) |


2010/12/03 (Fri) 茶道のルーツ

茶道のルーツはコーヒー。
かもしれない。


そう主張するのはコーヒーの神様、ランブルの関口氏だ。

あるとき、国会図書館でフランス人が書いたアラビアの見聞記をみつけたそうだ。
1800年代に書かれたものとのことだが、氏が読むまでは一度も読まれたことのない本だったそうだ。

(以下、氏のコラムから抜粋)

1. アラビアではサルタンの屋敷で一番条件のいい神聖な場所に、コーヒーでお客を接待する別棟の立派な建物がある。 <茶室>

2. 主人は、お客の来る前に部屋の中を清め今日のお客に出すコーヒーを厳密に選別して火を起こして待つ。 <炭点前>

3. 建物の部屋の入口は狭く、低く、お客は跪いて中に入る。 <躙口>

4. お客が席につくには序列があり、主客から順に席につく。最後に座るものも重要人物。 <お詰>

5. 客に提供する食物にはナツメヤシの実が使われ、順に取りながら配られる。 <お菓子>

6. 主人が淹てたコーヒーは、最低三順廻るのが礼儀になっている。
(抜粋ここまで)

以上がコーヒーの生まれた地、アラビアでのコーヒーセレモニーだというのだ。

当時南蛮との交易が盛んであった泉州堺の会合衆の1人であった千利休は、これを参考に茶道を確立させたということは想像に難くない。
ここまでの類似が、偶然でした、ってことはいくらなんでも無いだろう。


史上始めてコーヒーを見つけたのは、アラビアの羊飼いカルディである、というのが通説だ。
その地で生まれたコーヒーセレモニーが、形を変えて茶道となった。(という可能性が高い)


コーヒーからお茶に取って代わったワケだが、これをまた元に戻し、コーヒーでやるのも面白いかもしれない。
「ウチはアラビア流です」とか言って。

茶道、習おうかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもありがとうございます

| trackback(0) | comment(2) |


2010/11/12 (Fri) Voi Voi のパンケーキ

ホットケーキ大好きな人間としては、一度行ってみたかった店がある。
三軒茶屋にあるVoi Voiだ。
先日ついに行ってみた。


オーナーの「パンケーキママ」が作るパンケーキは評判が高く、開店前から人が並んでいた。


こだわりはパンケーキミックスのなかにバターミルクを入れているところだ。
北米では入っているのが当たり前らしいが、日本では一般に流通さえしてない素材とのこと。
問屋を色々とあたって探し出し、製粉屋に頼み込んで特別に配合したミックスを作ってもらったとのこと。


という予備知識を仕入れていたので、期待は高まっていた。

オーナーの接客は人柄の良さが全面に出ていて素晴らしかった。

店は狭いが、小奇麗な感じだ。
しかし窓はなく、決して居心地がいいとは言えない。


スタンダードなパンケーキを注文。
で、食べてみると・・・

・・・確かに美味い。
食感がふわふわもちもちしていて、こんなのは初めてだ。


でも、正直、これだけ?
という感じもした。

多分、期待が高すぎて自分でハードルを上げてしまっていたのだろう。
しかし、普通のホットケーキとの、差がそこまであるとは思えない。
店の雰囲気も普通だった。

ここで、商売の神様、斉藤一人さんの「微差は大差」という言葉がフラッシュバック。
そうか、この店はこの言葉のいい例なんだ。


あるかどうかも分からないバターミルクを探したり、嫌がる製粉屋を説得したり、特別なパンケーキを焼くグリルを設置したり、美味しいものを作る熱意は並々ならぬものだ。
さらに自分のことを「パンケーキママ」として自己プロデュースしたことも、ちょっとした工夫だ。

そこまでやって、やっとこの微差が生まれた。
しかし、その微差がお客さんを呼び込み、大差となった。


他人から見ると「よくそこまでやれるなあ」と思うが、本人は別に苦労しているつもりはないのだろう。
好きなこと、ワクワクすることを追求した結果だ。


逆に言えば、好きなことでなければ、微差さえ作りだすことができないのかもしれない。


パンケーキママは、深く追求してやっとのことで少しの微差を作り上げた。
しかし、気付けばホットケーキというカテゴリーで敵はいない。
まさにブルーオーシャン状態。一人勝ちだ。



商売の難しさと素晴らしさを感じ、色々と考えさせられた店でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもありがとうございます

| trackback(0) | comment(2) |


2010/04/07 (Wed) 奇跡のりんごのスープ

先週の土曜日、白金にある自然派フレンチのシェ・イグチに
行ってきました。

退職の記念にいいところでメシ食いたいなあ、という私の独り
よがりな思いに付き合ってくれたお二人に感謝します。

1日1組限定!というレストランで、何ヶ月先まで予約が埋まって
いるとの評判でしたが、友人が一発で予約をGETしてくれました。

慣れてないのでマナーもウロ覚えで、
ナイフとフォークは外側から使うんだっけ?とか
食べ終わったらナイフとフォークを揃えるんだっけ?とか
かなりあやふやでしたが、アットホームな雰囲気だったし
何より客が私たちしかいないので、純粋に楽しめました。

su-pu
あの木村さんのりんごの冷製スープです。
「このりんごは普通じゃない!」と思うほどの違いは分かりません
でしたが、非常に美味しかったです。

お金は少しかかりましたが、1年に1回くらいはこんな豪華なディナー
をこれからもやれれば良いな、と思います。
来年の参加メンバー募集中です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもありがとうございます

| trackback(0) | comment(0) |


2010/03/21 (Sun) カフェ スロー

最近は、勉強をかねてカフェめぐりをよくします。
半分趣味です。

やっぱりコンセプトのしっかりしている店や、ものすごくリラックス
させてくれる店がいいですね。

将来的に目指したいところに近いのが、国分寺にあるカフェスローです。
http://www.cafeslow.com/

体に良いスローフードを売りにしているだけではなく、NGOで環境運動
をされていたり、パン教室をやったり、講演会などイベントをやったり、
ギャラリーが併設されていたり、自然食品などの物販をやっていたり、
完璧です。コミュニティー・カフェってやつです。

オシボリ
ここはおしぼりがこんな感じです。
エコであり、オシャレ。

あいすこーひー
アイスコーヒーに入っている氷が、コーヒーを凍らせたものでした。
絶対に真似しようと思いました。

この日のランチプレートは、メインがごぼうの天ぷらでしたが、
びっくりするくらい美味かったです。
家から遠いけど、また行きたい。


今の時代色々とややこしい問題ばかりですが、やはりシンプルに「食」
という根本から見つめなおすと、こんがらかったものが解かれ、分かり
やすい解決策が出てくるのではないでしょうか。

カフェという箱をつくり、イベントやワークショップなどで体験も
交えつつ、コミュニティーを作っていくのって、いいですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもありがとうございます

| trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。