--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/29 (Fri) 断肉レポートⅡ

断肉、続いてます。
4月アタマから開始したので、約2ヶ月になります。

しかし、飲み会や実家での食事など、チョイチョイ肉は食べてます。
なので断肉ではなく、省肉というのが正しい表現になります。

自ら積極的に肉を食べることはなかったです。ですが、ついに今日の
お昼にレバニラ定食を注文してしまいました・・・。無念。

さらに、会社で栄養士の資格を持っている人より、栄養学の観点から
肉を食べる重要性を詳しく聞かされてしまいました。科学的な根拠に
乏しい私は、何も反論することができません。

断肉哲学信者にとって逆風が吹きまくる一日となりました。
ですが、止めるつもりはまったくありません。

料理のレパートリーが殆どない私にとって、肉が食べられないことは
かなり辛いです。野菜の料理といったら野菜炒めくらいしか作れません。
あとはパスタ(ぺペロンチーノ)くらいでしょうか。

以前、自然療法の施設に遊びで宿泊したことがあるのですが、そこは
野菜料理しが出さないところでした。ですがおかずの種類が豊富で、
しかもどれもすごく美味しかったです。
野菜ってこんなに味が豊かなんだ、肉の方がむしろ味気ないんだ、と
感動した記憶があります。

話が逸れますが、そこでは「食事瞑想」というものを推奨してました。

やり方は、
一人になれるところで、食事だけに集中して食事をします。
一口毎に完全に噛みつくして飲み込むまで良く咀嚼します。
以上、これだけです。

やってみると、50回くらい噛んだところで、もう固体としてのものは口の
中に無く、唾液をひたすら噛んでいるような状態になります。それでも
300回程度を目指して噛み続けます。

これにより、食材を深く味わい尽くし、小食でも満腹感を感じるように
なります。従って、ダイエット効果もあるとのことです。

30分以上かけてゆっくりと食事をしますので、色々とアタマの中に想念
が湧き起こります。本来は食材とそれを作り育てた人、大地、太陽など
の自然に対し感謝をしながら食事をすることがコンセプトのようです。

ですが、私は噛み続けるのに必死で感謝どころではありませんでした。
しかし、野菜の味の豊かさには本当に驚かされました。今から思えば、
半農道を行うようになるきっかけのひとつだったかも知れません。

話は戻りますが、野菜料理のレパートリーを今から増やし、畑の野菜達
の収穫に備えたいと思います。

どなたか超簡単で美味しい野菜料理のレシピ教えて下さい。
(ちなみにおるがのぽにこさんのレシピは参考にさせていただいてます。)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもクリックありがとうございます

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(7) |


| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。