--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/14 (Sun) フリーダム旅行論

「バックパッカーはハワイを目指す!(謎)」
を合言葉に、地球西回りでハワイに行ったことがあります。
hawaii
あまり西回りでハワイに行く人はいないと思います。

しかし、日本を出るときは、そこまで行けるとは思っていなかったです。
旅の期間が限られていたからです。


最初の海外旅行のときは、ガンジス川まで行きました。
gannga-

しかし日本を出るときは、バンコクへの往復航空券だけあり、このときは
10日間しか使えなかった為、インドへ行けるとは思っていませんでした。
その為、ビザも持っていませんでした。
現地で、バンコク→インドへの航空券も購入できず、結局はバンコク(タイ)
→カトマンズ(ネパール)→ビザ取得→バラナシ(インド)→カトマンズ→バン
コクという日程でした。カトマンズでビザをたった1日で取得できたのが、決
め手になりました。

奇跡の旅程でした。


旅の極意は、フリーダムだと思います。
予定はできる限り白紙にしておき、現地で得られた情報をもとに、現地で
得られた縁に導かれるままに、旅をするのが好きです。

自分のアンテナを全開にして、現地のネットワークにアクセスします。
(と言っても、売店のおばちゃんから話を聞いたり、旅行者同士で情報交
換したりするだけです。特別なことをしてる訳ではありません。)

予定をガチガチに立てると、予定通りにいかなかったり、予定に縛られる
為に見落とすものができたり、期待した感動が得られなかったり・・・。
要するに旅が引き算になりがちです。

予定を立てず、期待も持たず、縁に導かれるように旅をすると、旅が足し算
になります。奇跡の連続となります。


大学のときに先輩から、
「一歩踏み出すと、景色が変わる」
という事を教わりました。

自分の今いる地点で、情報をできるだけ集め、必死に色々考えて、それでも
やろうとしていることが不可能に思える場合。
そんなときは、まず一歩踏み出し、やってしまいます。

そうすると、また別の情報や可能性が得ることができます。前は不可能にしか
思えなかったことが、今は可能に思えたりします。
結局は、当初には想像もつかなかった地点へ、辿り着くことが可能になります。

私はこのことを、旅で体験できました。

現代人は、諦める傾向が強いそうです。
情報を集め、自分の頭のなかでシュミレーションして、できないと判断すると
やらない人が多いとのことです。情報過多の影響でしょうか。
栄養過多の畑で、あまり根を張らずに育つ野菜のようです。

私もその傾向が強いです。
そんな時は旅を思い出し「まず一歩踏み出せよ」と自分に言い聞かせています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもクリックありがとうございます

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。