--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/06 (Mon) キュウリの審判

いつもは畑にいる時間は2~3時間です。週1回ペースです。
それで十分です。
しかし、日曜日は、畑に昼前から夕方までいました。

なぜなら、

リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ 46)リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ 46)
(2009/05/09)
木村 秋則


この新刊本を読んだからです。
新刊なのにハードカバーで出さないところに、木村氏の無欲さを感じます。

各種野菜や稲、畑の土の作り方など、自然栽培の実践的なノウハウが
詰め込まれてます。畑に行きたくてウズウズしてました。

やはり、土を蘇らせる為にはマメ科の植物が良いそうです。土のなかに
養分を蓄えてくれるようです。
肥毒層(土中数十㎝の冷たくて固い層)を破壊する為に、麦を植えますが、
麦は養分を大量に吸い取る為に、一緒に大豆を植えます。
大豆の根に根粒菌が10粒以下になるまで、毎年大豆を植えます。

daizume
確信は持てませんが、大豆の芽だと思います。一つだけ顔を出してました。

zassou2
雑草ゾーンは、もはや森みたいになってます。高さ2mくらいでしょうか。
色々な雑草が生えていることは、畑にとってとても良いことだそうです。
畑のなかの余分な栄養を吸いだす為、育った雑草は畑の外へ持ち去り
ます。毎年雑草を伸ばしていると、徐々に作物の邪魔にならない雑草に
切り替わっていくとのこと。

土の状態によって、そのとき必要な雑草がその都度生えてくるようです。
雑草にも大切な役割があるとのこと。

しかし、管理人の視線がイタい。まともに顔を会わせられません。

野菜の気持ちになって、土の気持ちになって、土の中の微生物の気持ち
になって考えるのがコツのようです。

雑草のキレイに抜かれた畑は、炎天下では相当な日光を浴びて熱くなり
ますが、そのような環境が果たして野菜や土に良いものでしょうか。

kyuuri
キュウリが育ってきたので、支柱を立てました。
早朝に畑に行き、キュウリのつるのところに指を出してみると、心のキレイ
な人には撒きつくそうです。欲深い人には決して絡まないとのことです。
やってみましたが、午後だった為か、欲深い為か、絡みつきませんでした。。

心を入れ替え、出直します。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもクリックありがとうございます

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。