--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/12 (Tue) 歴史は繰り返す 2

歴史は繰り返す。
しかし自分の身に当てはめては、なかなか考えられない。

そのもう一つのいい例が宗教と科学です。

日本人は一般に無宗教で、なにか信仰を持っている人には
違和感を感じます。また新興宗教の事件などもあり、宗教
に対するイメージは低下してます。

伝統的な宗教も、なにを今更、といった気分になります。

キリスト教の歴史を見ても、権力者の都合によって教義が
捻じ曲げられ、特に二ケア公会議のあたりからが転機とな
り、その傾向が強くなったことは有名です。

権力者が大衆をコントロールする為、教義が男性原理に傾き、
輪廻転生を否定し、原罪という恐怖をもって人を縛り付けて
きました。

原始キリスト教、つまり本当にイエスが伝えていたことは、
現在ではほとんど伝わっていないようです。

しかし、ダヴィンチ・コードの大ヒットに見られるように、
原始キリスト教を見直す動きも大きくなっているようです。


このような、
1.初めにすごく良い思想があって
2.それが権力者に利用され
3.思想そのものが都合よく捻じ曲げられ伝えられ
4.大衆をコントロールする道具に成り下がるが
5.それに気付いた人が、原点を見直す活動を始める

という、宗教が一般にたどる道筋を、実は科学も忠実に
なぞっています。

なぜ、宗教とは別物であるはずの科学が、「検証されて
再現性のある事実の集合体」であるはずの科学が、宗教
と同じ道をだどるのか。
これは、「科学は、実は宗教だった」ということです。

もともと宗教と科学は一体のものであり、分けられては
いませんでした。両方とも、方法は違えど宇宙の構造を
語っています。

人類全体の意識の進化によって、宗教で縛るのに限界が
あったため、新しい道具として宗教の一部であった科学が
クローズアップされた、という必然性があったのではと
思います。

相対性理論や万有引力の法則など、ホントは間違ってる
ようですが、権威付けられ利用されてきました。
間違っている為に、矛盾が噴出し、それを補う為の理論
がタケノコのように生まれ、上手く補えたらノーベル賞、
というワケです。

その理論や法則が真実であるならば、至ってシンプルな
ものになるハズです。

根本のところが間違っている為、科学はヒトを幸せにしま
せん。科学という土台に作られた現代文明のなかでは、
人は幸せを感じにくくなっています。

現代では、仏教などの宗教が説く世界観の方が、逆に
科学的に優れたものになっています。そして、科学の
間違いに気付いた人達によって、科学が宗教の方へ近づ
いていく、という現象が起こってます。

アメリカのネイティブインディアンは、昔ながらの素朴で
貧しい生活をする「伝統派」と、政府の保護をもらって、
住宅と年金の支給を受ける「政府派」の2つに分かれている
そうです。

「政府派」の人はアルコールやドラッグに溺れがちで、自殺
率は平均の10倍にもなっていますが、「伝統派」は貧しい
ながらも、幸せで笑顔の絶えない生活を送っているそうです。

このことは、インディアンの持つ自然に根付いた信仰が非常
に優れたものであることを物語っています。

「信じていたものの虚構のメッキが剥がされ、崩れていく」
というのは、昨年と今年の大きな流れです。(自民党とか
ノリピーとか)
洗脳とそれに伴う依存から、もう解放されてもいいタイミング
だと思います。

将来の子供達は、宗教で騙され、続いて科学という宗教で騙さ
れる我々を取り上げ、「歴史は繰り返すことの良い題材」として
勉強させられるのかもしれません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもクリックありがとうございます

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。