--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/25 (Wed) サンペドロ・ラ・ラグーナ

サンペドロ・ラ・ラグーナという田舎町に落ち着きました。
ここでスペイン語学校に通い始め、2日目です。

グアテマラは治安が悪いと評判ですが、それは首都の一部地域の話であって、基本的にはとても安全。
雰囲気としてはアジアの田舎、特にネパールに似ている気がする。

ここはアティトラン湖という大きい湖のほとりの町で、この湖の湖畔にはいくつかの先住民の村が点在している。
その村々の行き来は、基本は船。

船大好き人間としては、今回の旅は多くの船に乗る機会に恵まれ、ご満悦です。

淡水湖で、雨が降らなければかなり綺麗な湖です。
また、湖のそばには火山があり、風光明媚です。
雨さえ降らなければ。

しかし、雨期まっただなかで、しかも低気圧も居座っており、毎日雨ばかりです。
そして寒い。標高が1,500メートルくらいあるから。

しかし、その標高のおかげで、この湖の周りではコーヒーの栽培が盛んです。
通っている学校の中にコーヒーの畑があったり、教えてもらっている先生の旦那さんがコーヒー畑持っていたり、なかなかの縁があります。

ペドロ町並み
坂道の多い石畳の街で、どこからでも湖が見える。

ペドロ市場
ここでも、基本は自炊。
市場で食材を漁るのは楽しい。
グアテマラは野菜や果物が豊富。そして安い。

ペドロ少女
なんかのパレードやってました。
意味は全く分からなかったが。
右の女の子のように、女性は民族衣装を着用してます。
カラフルで、とても美しい。色彩感覚が豊か。

IMG_0950.jpg
これが教室。美しい環境のなか授業が行われる。
いくつもあって、生徒と教師とマンツーマン授業。
1日4時間。
マンツーマンで4時間はキツイかな、と思ったが、実際にやってみるとあっという間。

学校1
授業の合間、休憩のひととき。
子猫が数匹いて、猫好きにはとても良い環境。
あまりなついてくれないけど。


中米(南米も)は英語が通じず、旅をするにはしんどい地域だった。
数字さえ英語が通じないことが多い。
旅に必要な最低限の語学力は2週間程度で身につけることができるが(思えば、中国のときもそうだった)、自分の意思をなんとか伝えることができるレベルでしかない。

ここで少し勉強を頑張り、日本に帰っても勉強を続けることができれば、スペイン語でのコーヒー豆買い付けも、そう夢ではないと思える。
動詞の活用の多さだけは厄介だけど。

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。