--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/23 (Wed) 自分のチューニング

農作物についで今度は水の汚染。

もう諦めるしかないですね。
放射能汚染と共に生きる覚悟を決めましょう。

原発の恩恵を今まで受けていたんだから、そのダークサイドをも引き受けるのは当然。

電気だけ好きなだけ使いまくって、放射能汚染はカンベンしてくれ、というのは、お金を借りておいて利子を払わないようなもの。(この例え微妙か?)

津波といい、放射能汚染といい、ナウシカの世界が具現化してきたように思えてしょうがない。


群馬のホウレンソウもダメだということで、ウチの畑のホウレンソウもダメなのか?
もう収穫の時期なのに。
食べるけど。


放射能汚染もそんな大したことないレベルというか、放射能の少しくらいの汚染とは共存しなきゃいけないというか、震災にあった地区の復興の為にも、そのエリアの野菜は排除せずに食べていこうと思う。

原発も、大丈夫なようだ。
このブログで度々登場する副島氏がガイガーカウンターを持って、自ら原発から8キロの地点まで行ってくれたようだ。大丈夫だと確信したという。
アメリカなども17日の時点で、大丈夫だという情報を得ていたようだ。

震災もこれから収束に向かい、復興という大変な時期にさしかかるワケだが、継続的な支援が必要だ。
節電とか募金とか、ちょっとしたボランティアとか、できることは継続的にやっていきたい。
継続は苦手分野だけど。


これから深刻になるのはインフレじゃないだろうか。
日銀がジャブジャブとお金をすり散らかしている。

日銀が金をバラ撒くと、その後必ず株価が上がる。
経済の素人でも、これは株価が上がったんじゃなくて、お金の価値が下がったんだ、と、そろそろ気付いてもいいんじゃないか?

お上はまだイケる、とでも思ってるんだろうが、過去にない領域に突入しているのは確かだ。
そして、ハイパーインフレになったら誰にも止められない。それは歴史が証明している。


そうなったらなったで、そんな大変な社会でも楽しく生きていくのがいいに決まっているので、どんな状況でも生きがいを持って生きていけるように、自分のチューニングを合わせることをやっておこうと思う。


今年来年にかけて火と水の災害が多発すると一部の業界(?)では言われている。
火は原発。(火山じゃなくてよかった)
水は津波。
まだまだあるかもしれない。

ただし人の意識によって、大難は小難になるという。
今回の震災はいいチャンスだ。(そして最後のチャンス?)


チューニング、しっかり調整していきましょう。

| trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。