--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/22 (Fri) HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)

少し、H.A.A.R.P.のコトを書こうかと思う。
haarp


10年くらい前から徐々に知られるようになった、プラズマを利用した気象兵器だ。




9.11のとき、
「これはアメリカというか軍産複合体の自作自演だ」
と言ったら相手にされなかった。
しかし数年たって、そのウワサはジワジワと拡がりをもち、今やその可能性を否定する人は少ない。

今回の3.11。
以前の記事にも少し書いたが、「地震兵器の仕業だ」
と言ったら、どう思いますか?



H.A.A.R.P.という気象兵器は、存在する。
1970年代に米ソで開発され、ペンタゴンのホームページにも掲載されている。
ウィキペディアにはごく一部の情報しか載っていない。(高周波活性オーロラ調査プログラム)
日本にも、京都にあるとか、ないとか。

電磁波によって天気を変えたり、地震を起こしたりする。
ニコラ・テスラという一部オカルト界では有名な伝説的科学者がいるが、その人の研究をもとに開発・発展した技術だ。(ちなみに、この人と一緒に研究した日本人がいます。神坂新太郎氏。)


5分くらいのところから、HAARPの説明が。

この技術によって起こされた地震は、一説によるとかなりあるらしい。
中国の四川大地震、新潟の中越沖地震、最近のニュージーランドの地震。

実際に、今回の3.11の地震は多くの人によって予言され、人工地震を指摘する人が多いようだ。
9.11のときは直前に航空会社の株が大量に空売りされたり、ワールドトレードセンターに入っている金融関連の会社の社員は、ほとんどオフィスにいなかったとか、色々と状況証拠が挙がっている。

今回の地震も、ハウスメーカーの株が買われていたりとか、事前に日本に地震があることが海外ではひろまっていたとか、状況証拠が徐々にではあるが明らかになってきている。



何より、自然の地震と人工地震の見分け方がポイントとなるだろう。
http://www.seis.nagoya-u.ac.jp/STAFF/ando_new/lecture/M.Oishi.pdf
欧米では核による人工地震と、自然地震との比較研究が活発にされてきたようだ.
しかし、さすがにHAARPによる人工地震との比較データはネット上にない。
今回の大地震とそれに伴う余震では、気象庁の緊急地震速報の精度が4割と非常に低い。
自然の地震ではないから、とすれば説明がつく。

調べているうちに気がついたが、ネット上には驚くほどHAARPの情報が薄い。
書籍などでは、詳しく書かれていたりするのだが。
なぜネット上では、詳しく書かれたサイトが無いのだろう。
謎だ。

まだまだ情報が少ないが、今回の地震とHAARPの関係、HAARPを使う勢力とその狙い。
要チェック、かもしれない。
有力な情報あれば、また書きます。

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。