--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/09 (Tue) 快楽

日本は「快楽」が無理やり抑えこまれているのだ、と思うことがある。

何者かが、
「日本人の快を抑えて、ワザと不快指数を上げてやろう」

と何らかの意図をもってやっているんじゃないか、とついつい思ってしまう。



GDP(国民総生産)
GNH(国民総幸福量)
とあるが、
GNP(国民総快楽量)
があってもいいんじゃないだろうか。

日本は世界ワーストの部類に入るだろう。
それを裏付けるデータはいくらでもある。



「快楽」=悪いこと

のイメージが無いだろうか。


これも、洗脳の結果のひとつだ。


「快楽」=「気持ちよい」=「イイコト」
という単純な図式。
真実はいつもシンプルで、人にやさしい。



自分に酔う、というのも、なぜかネガティブイメージだ。
ナルシスト、なんてネガティブイメージそのものだ。

ある小説の冒頭で、ナルシストのことを美しい、と表現する場面があった。
以前はそれが理解できなかった。


しかし、
自分に酔っても、恥ずかしくない。
自分に酔っても、周りとの関係は成立する。
むしろ自分に酔うことで、周囲と調和する。
ということに、薄々気付いてきた。


いままで、快楽指数マックスでいると周囲に調和せず苦しんだ経験は無いだろうか。
快楽指数マックスでいる人など、ほとんどいないから。
浮いてしまっても無理は無い。


快楽指数マックス状態で居続ける勇気を持つべきだ。
そうすれば、そういう人達といずれは繋がる。
調和できる。
調和してもっと圧倒的な快楽に浸れるのではないだろうか。



証拠のひとつはこれ

様々な人種の人々が、音楽を通じて感情をひとつにする瞬間。



バックのオーケストラメンバー全員ひとり残らず、
観客もひとり残らず、
陶酔しきっている。

快楽に酔いしれている。

彼らを知らなくても、世界中の一流の奏者たちが終結しているのが分かる。
異なる文化を持つ彼らが、音楽という媒体を通して完全に通じ合っている。
お互いを理解しあっている。
アドリブが錯綜しても、調和が崩れることはない。
ビジュアルで見せられつけると強烈だ。

音楽は技術じゃない。心だ。
そう教えてくれる。


見て、即効でアマゾンでDVDを注文してしまった。
wikiで調べても、この人、ヤニーのことが出てこない。
どうして日本では知られてないのだろう?

圧倒的な快楽。
快楽は癒しでもある。



快と不快は、結局この世においてどちらも欠かせないもの。
しかし今はバランスが不快に傾き過ぎている。
今は快を無邪気に追い求めても、いいんじゃないかと思う。


世界に調和を、取り戻す為に。

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。