--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/27 (Tue) 野宿について

本日は四万十川のほとりまで辿り着きました。
明日、頑張れば38番目の寺に行くこともできる位置です。
そして38番目のお寺に着くことは、この旅の半分(距離的に)を消化した
ことを意味します。

今日で19日目。5月20日までには結願しなければいけませんが、もしか
したら少し余裕があるかもしれません。その場合は、どこかで少しゆっくり
しようかと思っています。

今は珍しく発見したネットカフェにいますが、ここを出たら四万十川のほとり
でテントを張ろうと思います。
ちなみに昨晩は、37番の寺の住職さんの車のガレージを使わせていただき
ました。夜半から雨が降ったので、大助かりです。
gare-ji


野宿は、場所を間違えるとヒドイことになります。

蚊の群れに襲われたり、
近所の子供達の遊び場だったらしく小学生の軍団に襲われたり、
駅で寝ようと思ったら終電が遅くて夜半まで寝られなかったり、
見晴らしのよい公園でテント張ったら、デートスポットで周囲がカップルだらけ
になったり、
テントの横にオレンジの光の街灯があり、烏骨鶏がそれを朝日だと勘違いして
夜中の2時から朝まで鳴きまくって寝られなかったり、
夜半から暴風雨となり、テントごと吹っ飛びそうになったり、
小さい神社の境内で寝たら誰もいないのに足音がすぐ近くで聞こえたり、

とにかくハプニングばかりです。

しかし、野宿しても許される空気が、お遍路にはあります。
こんなチャンスは滅多にない。

また、宿泊場所を気にしなくてよい、ノープランの気軽さは何にも代え難い。
宿泊費もかからず、普通に食費・洗濯費・風呂代しかかかりません。
1日2,000円あれば、お釣りがきます。

テントも最初は重いですが、体が順応してくれるので、結局は軽い荷物の人も
重い荷物の人も、感じる重さ・辛さは変わらなくなっていくと思います。


たまには宿をとりますが、布団で寝られることの気持ちよさと言ったら
すさまじいものがあります。
浮いたお金で、美味いものを食ったり、喫茶店で美味しい珈琲を飲んだり、
温泉に入ったりもします。

このような振り幅の大きな旅ができる幸せを、今は噛み締めています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもありがとうございます

| trackback(0) | comment(2) |


<<最高の幸せとは何かと問う | TOP | お遍路のご利益2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんわ

もう38番札所の金剛福寺近くまでいったんですね
1日1日前に進んでいるんですね

気をつけて旅を続けてください

応援しています

2010/04/27 21:31 | カズ [ 編集 ]


 

カズへ

早速のコメントあざす!
50キロ歩けるようになったよ。
進捗、メールします。
そちらこそ頑張って。

2010/04/27 21:54 | itty [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/147-36c20a0d

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。