--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/22 (Sun) 都会の意識、田舎の意識

 ここ10年以上通っていた、渋谷の美容師さんが辞めてしまったので、
ここ数ヶ月髪を切っていなかったら、ほぼロン毛になってしまってました。
そこで実家に帰ったついでに、高校時代にお世話になってた美容院に
行ってみました。私のことを細かいことまで覚えてくれてて、嬉しかった
です。会話も弾みました。
 
 店を閉めるギリギリの時間に滑り込んだので客は私しかおらず、髪を
切り終わったあとも暫らくオシャベリしてました。
 私の今の仕事のこと、畑を始めたこと、これからやろうとしてること、
美容師さんの過去と今、生きることや働くことについて・・・などなど。
 
 この美容師さんはかなり変わってるけど優秀な人で(もっと言うと
ハデでエネルギッシュで魅力的な人です)、以前は東京に出てバリ
バリやっていたそうです。そのままだったら講師の道があり、世界中を
飛び回る生活をしていただろうとのことでした。
 でも群馬に帰ることを選択し、自分の店を出して美容師を続け、結婚
して子供も産み(現在中学生)今に至るとのこと。
 私の今の状況やこれからなど、ひと通り聞いてくれたあと、しきりに
早く群馬に帰ってくることを勧められました。

 以下、美容師さんの経験に基づいた意見です。

 都会で一人暮らしが長くなると、自分中心の生活が当たり前になる
ので、より傲慢に・自己中心的になりやすい。会社でのストレスや人間
関係の希薄さなども手伝って、気づかないうちに重症になってしまう。
 それから田舎に帰ってくると、周りの人との意識の違い・文化の違い
によって孤独感を非常に感じるようになる。また商売上も都会と田舎で
はウケるものが異なるうえに、都会で傲慢になった自分にはそれが見え
ずに苦労した。都会>田舎という洗脳が解かれるのに何年もかかった。
このままの自分で良い、と思えるまで苦しかった。
 以上のことや、社会情勢や親のことなども考えると、帰ってくるなら
早いほうが良い。親が元気なうちに銀行から金借りて、借金を背負って
腹くくって自立し、まずは自力で食えるようになれ。銀行が金を貸して
くれるのも、親が元気な間だけ。
 近くに生花の販売で家を建てた人もおり、田舎には都会の人にしか
見えないチャンスがある。インターネットで何かやるなら、土地を選ばない
から尚更だ。

 この文章を本人に見せたら、多分「こんな小難しいこと言ってない」と
言われそうですが、話を要約して私なりに解釈するとこうなります。

 実際にこの方は1500万の借金を背負い、5年で完済したようです。子供
も産み育てながらなので大したものです。本当に苦労されたようです。
 美容師として、16年も商売柄色々な人に接してきたせいか、元々直感
が鋭いのか、今の私の内面世界もズバズバ言い当てられました。
 今まで実家に帰って暮らすことなど考えたこともなく、あっても遠い先の
話だと思っていました。そんな私の状態を察知して、色々と親身に教えて
くれたんだと思います。

 非常に重要なことを教わった気がします。田舎の実家に拠点を移す
ことは今まで選択肢にありませんでしたが、これからは入れることに
なるでしょう。それくらい強いインパクトがありました。忘れないように
ブログに書いておきます。

 帰り際、お互いが先祖供養をちゃんとやっているという話になり、
私「えらいね~」
美容師さん「オマエもなっ」
お互い見合って「エヘヘヘヘ」
・・・ってオードリーか!?
 
 ちなみに、髪型はオシャレ坊主にしました。バッサリと。
 明日はニンジンと小松菜の種まきをします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑クリックご協力下さい

| trackback(0) | comment(9) |


<<人参と小松菜と怒る管理人 | TOP | 呼吸する家>>

comment











管理人のみ閲覧OK


都会時間の流れは急流ですよね… 

コンクリートじゃなく土を踏みしめた生活、地域密着した生活をはじめると、家族との会話も、地域での知り合いも増えますよね…。
ウチのベジ2号も、急流に飲み込まれそうな仕事時間の中で過ごし、ほとんど夜昼逆転していたのを少し方向転換しようと畑を始めました。
3号と過ごす時間も取れるし、減ってしまった収入は、畑の野菜でカバーしようかと呑気に思ってます…(ちょっと無謀?)

2009/03/22 22:01 | ベジ1号 [ 編集 ]


こんばんは 

髪すっきりされたようですね~☆
それと共に心もすっきりされたようで。
順調に農業が進んでいるみたいで半農生活楽しんでらっしゃるのが目に見えます。
農業は並々ならぬ手と愛情がかかり生き物みたいだと聞いています。
これからも応援していきたいと思います。
頑張ってくださいね^^

2009/03/23 21:55 | どうぐっち [ 編集 ]


 

ベジ1号さん
いやいや、きっとできますよ!ひとつのジャガイモが、収穫時には10倍になります。自然の恵みをうまく活用すると、豊かになれると私は想像(妄想?)してます。金銭的にも精神的にも。

どうぐっちさん
写真は大変失礼しました。
応援だけでなく、収穫祭などに参加していただけることを期待しております。

2009/03/24 01:19 | itty [ 編集 ]


 

先祖供養・・・年1回の墓参りしかしてません。例のアレをしっかりやるといいのかなぁ。
おしゃれ坊主の姿を見たいです。

2009/03/24 19:52 | UZ [ 編集 ]


収穫祭☆ 

是非参加させてください。
さつまいも掘り希望です☆
楽しみにしています。

2009/03/24 21:25 | どうぐっち [ 編集 ]


 

UZ
現代の人はなじみが薄いですが、お線香による供養は日本人の基本です。
やり始めて1年程度経ちますが、今はその効果を確信してます。

どうぐっち
さつまいもは植えません・・・

2009/03/24 23:53 | itty [ 編集 ]


ご無沙汰しております 

クラの結婚式以来、ご無沙汰しておりました。ぼぎぃです。
クラからのメールで、いちかわさんが農業始めているということで、コメントしています。

3年ほど前、過労で心身とも疲れ果て、倒れました。
以来、転地療養のため、生まれ故郷の横浜から茨城、長野へと田舎へ移動し、引っ込んでおります。そして、46時中、コンピュータで仕事していた人間が、畑で、ジャガイモやらたまねぎ、ネギとか作って生活しております。(農業初心者なもんで、比較的、簡単に作れるやつから始めております。)

都会育ちだった人間が、田舎へ移るのは、無意味ではなくて、必然的に身体に良い方向へ移っている気がします。このような考え方は、私だけに限らず、気づいている人は、もうすでに行動しているのだと思っています。

病気によって、いい意味で、自分の人生を見つめ直すきっかけになりましたね。この闘病期間は、決して、無駄ではなかったように思っていますよ。

書きたいことはまだまだありますが、またコメントしますね。
ちなみに、私のメールアドレスは、クラに聞いてもらって結構です。

健康第一で!

2009/04/01 22:27 | ぼぎぃ [ 編集 ]


 

ぼぎぃさん
お久しぶりです!病んでたことはクラから聞いてました。ぶっ倒れるまで、突っ走れるところがスゴイですよ。元気そうで何よりです。
畑やってるみたいで、びっくりしました。長野は近いので1回訪ねて行きたいですね。
メールします!

2009/04/02 19:51 | itty [ 編集 ]


 

いちかわさん、コメントありがとうございます!

ぶっ倒れるまで、突っ走れたのは、心身の感覚が相当、鈍っていたのだと思いますね。普通じゃないです、東京は。w

リンクの件、感謝です。長野は、関東圏から近いので、
これから連絡取り合いましょう。

最近は、温泉療法について勉強しておりまして、
近隣の温泉めぐりしております。

ではまた~

2009/04/02 20:21 | ぼぎぃ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/15-6977e475

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。