--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/20 (Thu) あいうえお言霊修行

kaunnta-

あいうえお言霊修行というものを、このお遍路中にやってました。

矢山先生というお医者さんが言葉の作用を研究し、確立された方法
です。

同じような癌を患った人で、同じような治療を施しても、助かる人と
助からない人がいるのはどうしてだろう?という疑問がスタートだった
ようです。

その内容は、
「あ」はありがたい
「い」はいつくしむ
「う」はうれしく
「え」はエンジョイ
「お」はおおらか
を1万回声に出して言う、という修行です。

ひとつだけ条件があり、この修行中にネガティブな言葉を口にしてし
まうと、またゼロからやり直しになります。

このお遍路中、何回やり直したか分かりません。
一人でいるときは何の問題もないですが、人と一緒にいるときは、つい
ついネガティブな発言をしてしまいます。
5,000回以上いったときにネガティブな発言してしまったときは、かなり
ヘコみました。
一応達成できたのは、多分35日を超えてからだと思います。

ネガティブ発言はNGといっても、あまりにも基準を厳しくしてしまうと
日常会話に支障が出てくるので、後半はかなりジャッジが甘くなりました。

雨が降ってる日に、
「今日も雨降って大変だねえ」なんて話かけられたときに
「いやいや、恵みの雨ですよ!」なんて返したら、ただのKYだし。

ただ、
「足、疲れて大変でしょ」ってきたときに
「そうですね。かなり頑張ってくれてます」と返せるくらいにはなりました。


この修行は、ネガティブ発言したときにゼロになることが、やはり優れてる
ポイントです。
このお陰で、どのようなことが起こったときに、自分がネガティブに受け止
めてしまうのか、自分の想念のクセを思い知ることになります。

自分の身にふりかかった出来事には、本来、良いも悪いもありません。
それをポジティブに受け止めるか、ネガティブに受け止めるかは、その人に
長年かけて染み付いた想念が決めています。

それは意識しないとなかなか第三者的に見ることができません。
一生、想念の奴隷となって過ごす人がほとんどかもしれません。

この修行によって、自分の想念のクセを炙り出し、それを良い言霊によって
上書き修正することが少しはできたかもしれません。

ただ、この修行をしたからといって完成ではなく、まずは初段といったところ
だそうです。

言霊マスターへの道のりは、まだまだ遥か先です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもありがとうございます

| trackback(0) | comment(0) |


<<遍路道ショット | TOP | お遍路大使に任命されました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/158-2f30746f

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。