--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/30 (Thu) 最近のパッカー事情

バックパッカーやるのは約10年ぶりくらいだったが、その間に旅行のスタイルにも変化があった。


1. まず、長期の世界一周旅行者が多い。

世界一周しない人のほうが珍しい。
大体1~3年の期間でまわる。
飛行機の世界一周の周遊券を持っている人も多いが、ほとんどの人が後悔することになる。
行きたい地域やタイミング・期間などは、どんどん変化するからだ。
片道航空券で出国し、移動の都度航空券を買うほうが、結局は安くつくようだ。

外国人は、日本人がみんな世界一周できることを不思議に思うらしい。
なんでそんなヒマも金もあるのかと。
日本の会社では長期の休暇を取得しにくい。
その為、長期旅行する人はみんなお金を貯めて会社を辞めてから出発することになる。
だからみんな世界一周することができる。

外国人は、ある程度まとまった期間の休暇を取得して旅行する。
しかしもちろん、世界一周できるほどではない。
なので、世界一周旅行者は日本人が一番多いのではないだろうか。

以前は世界一周やってるような人は、社会からドロップアウトした人達が多かった。
しかし今では、
大学卒業→就職→退社して世界一周→?
という流れが出来上がっている。
まともな人が多い。


2. 夫婦で周っている人が多い。

高橋歩の影響だろうか。
夫婦の新婚旅行で世界一周とか、カップルで世界一周とか。
男女ペアで長期旅行は、自分自身だったら耐えられる気がしない。
日本で同棲するのとはまた違う。海外での旅でそれをやると逃げ場がない。
色々な面でかなりキツイのではないか、と想像するが、それだけに人格面に優れた人達が多かった気がする。


3. パソコン持参

どの町にもwi-fi使える安宿やカフェはあるもので、みんなネットブック持っていた。
その代わり、町のインターネット屋さんでは、ほとんど日本語フォントが使えない。
windowsがXPになって、CD-ROMがないとインストールすることができないからだ。
昔はネット上から気軽にダウンロードできたのに。
ブログやmixiを更新する為、必需品。


4. みんな似たようなコースになる

これは日本人宿の増加に伴って生まれた現象だと思う。
日本人オーナーの安宿が世界各地にできていて、しかも急速に増加している。
昔はインドはバラナシのクミコハウスが有名だった。

言うまでも無く、日本人宿は快適だし、情報の宝庫。
ホットシャワー有り、シーツは清潔、wi-fi有り、キッチン有り、情報ノート有り、そして安い。

そして日本人パッカーは、この日本人宿を渡り歩くことになる。
なので、似たようなコースになりがち。
日本人宿で情報交換して、良いところは口コミで広まるので、さらに似たようなコースになる。
で、色々な人と再会することになって面白い。お遍路と少し似ている。


以上、今回は中米しか行ってないので確かなことは言えないが、他の地域(先進国は除く)でも似たような感じではないかと思う。


「観光」とは「光を観る」と書く。

今の日本の会社では、マズローの言う「自己実現」まで辿り着くことは難しい。また、先進国のなかでお手本になれるような国は、もはや無い。次の社会のヒントは、むしろ発展途上の、まだ伝統を捨てていない地域にこそある。

行き詰まりを感じる社会から飛び出し、世界各地の光を観て来た人が、日本のなかで新しい光を生み出していくことになることは、想像に難くない。

「日本に帰ってから何をするか」は白紙の人が多いが、パッカー達が自己実現できる社会の原動力のひとつになれるのではないか、と思う。



おまけ・次の旅には持っていきたいもの

チェキ・・・子供達を写真に撮り、その場でプレゼントできる。
ねこじゃらし・・・犬や猫は多い。猫好きなら持っていくべき。
調味料・・・自炊に欠かせない。醤油は売っているが、かつおだしや味噌は売っていない。
あとはネットブックや一眼など。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもありがとうございます

| trackback(0) | comment(4) |


<<内発的動機を感じる為に | TOP | poaquilenoブランド>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ボリビアの先輩が知り合ったバックパッカーは 

ドイツあたりの先進国で治験やって稼ぐ。
とかなそうです。夫婦(若い)でパッカーやってて3年ぐらい。とか。
なんかスゲーなー自分にはできそうもない・・。
写真を撮るとか、ネット上で伝えたい欲求
ってのはなんなんでしょうかね。

2010/10/01 10:50 | くまんはし [ 編集 ]


 

>くまんはし
治験で稼いだ人、実際に会ったよ。
その人はカリフォルニアでやってた。
2週間で4000ドルだって。
少し俺も考えたが、やっぱムリ。

繋がってたい、とか、自分の行為に意味を持たせたい、とか、そんなとこかね。ネットで伝えたい欲求。社会的生物であることはなかなか止められない。

2010/10/02 01:09 | itty [ 編集 ]


なるほど 

自己実現
か。。。
日本人のアイデンティとして、なかなか難しいだろうけど、旅人達が新しい日本社会を切り開くってなると、素敵よね。

夫婦で旅っていうのは、子供(がいればね。)に伝えたい事のひとつ。かな?

2010/10/03 13:26 | 96 ゆーじ&ありさ [ 編集 ]


 

>ゆーじさん&ありささん

本当は男女ペアで長期旅行は羨ましい限りです。
かなり濃い密度の時間を共有できるわけですからね。
HPトップに書かれていた、せっかく地球に生まれてきたから~、メチャメチャ共感してます。先々子供に伝えてあげれたら、素敵ですね。

2010/10/03 14:21 | itty [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/183-1528117d

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。