--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/29 (Fri) コーヒーを美味しく淹れる基礎知識

コーヒーHP開設に向け、少しずつコーヒーネタを書きためていこうと思う。
あとでコピペして楽できるように。



コーヒーの味の成分は、大きく分けて酸味と苦味があります。
自分好みの味で淹れる為には、この酸味と苦味の成分の抽出をコントロールする必要があります。
基本的には、酸味は抽出されやすく、苦味はされにくい性質を持っています。

基礎知識1・・・抽出時間のコントロール
コーヒーにお湯をかけることによって、成分の抽出を行いますが、酸味は早く抽出され、苦味は遅く抽出されます。

基礎知識2・・・抽出温度のコントロール
お湯の温度を低くすると苦味成分が抽出しずらくなります。高くすると苦味が出やすく、また香りも高まります。

基礎知識3・・・粉の大きさのコントロール
コーヒー豆を挽くときに細かく挽くと、成分の抽出がしやすくなり、当然苦味も出やすくなります。


従って、徹底的に苦味を排除するときには、
豆を粗く挽き、お湯の温度を低くして、お湯を太く注いで短時間で抽出してしまいます。
苦味を出したい人は、この逆をやります。


苦味を嫌う人は多いですが、しっかり抽出することによってコクが生まれ、酸味との調和もとれて旨み・甘みを感じることもあります。要はバランスが大事です。


一般的には、普通より少し多く豆を使い、それを粗く挽いて、しっかりと蒸らしを行い、普通の速度でドリップを行うと美味しく淹れることができます。お湯の温度は70℃くらいが適切なようです。

しかし、色々と条件を変えてみて自分好みの味を見つける試みも、やってみると楽しいと思います。


抽出にはペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、サイフォン、エスプレッソマシンなど方法が色々あります。
ペーパー、ネル、フレンチプレスの詳しいやり方は、写真を撮ったらアップしたいと思います。(あ、でもデジカメ壊れてるなあ)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもありがとうございます

珈琲 | trackback(0) | comment(4) |


<<like your magic | TOP | 日本の珈琲シーン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

このこだわりの一杯。それを冷まして、牛乳、シュガー、ジャブジャブ入れてコーヒー牛乳にしても違いが出るんでしょうか?

2010/10/29 10:30 | UZ [ 編集 ]


 

>UZ
俺も、通常は牛乳・シュガーは必需品だね。
コーヒーよりも、いい牛乳にこだわったほうがいいかも。

2010/10/30 22:27 | いちかわ [ 編集 ]


 

全てはコントロールなんやね。
コーヒーって奥が深いわ。。。

コスタリカでネルドリップ用の木の人形?があって買おうかどうか悩んだ…
表参道の大坊珈琲がネルドリップだったような…

日本人好みの最高の味引き出してください!

2010/11/03 10:59 | 96 ゆーじ&ありさ [ 編集 ]


 

大坊珈琲、有名ですよね。
まだ行ってないですけど。

コーヒー淹れるときにネルを支えるやつですかね?
あると便利ですよ。かなり欲しいです。
俺もネル派ですよ。
コーヒーの味をまんべんなく味わえるのは、やっぱネルですね。

2010/11/06 15:58 | いちかわ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/190-9d201a7c

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。