--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/28 (Sat) 半農道効果 (下)

 「食育」のことを聞きなれない方も、もしかしたらいるかもしれません。意味は
そのままです。食に関する教育です。定義としては幅広く、食の安全性から
医療・文化・環境問題まで幅広く使われる言葉です。

 少し宗教的な話になりますが、人間は自然から距離を置けば置くほど、
幸福感を感じ取れなくなる生きものです。人間の欲望には限りが無く、
際限なく増大していく為に永遠に満足することができません。自己中心的に
自分の欲望を満足させる為に生きていくと、満たされない枯渇感や孤独感
を増大させるだけの結果となります。そこに幸福感が入り込める余地は
ありません。

 逆に人間は自然の一部である、という感覚を持つことによって、涸渇感や
孤独感など煩悩による被害は減少し、自我の肥大化予防にも有効です。
自分が多くのものによって生かされていることに気付き、そこからの感謝の
想念が人間を謙虚にさせるからです。本当の幸福感はここから生まれます。

 マクドナルドや吉野家で食事をして、食事ができることのありがたさを感じ
とることは難しいと思います。ハンバーガーを焼く人やセントラルキッチン
(飲食店チェーンの食品工場)で働く人、食料を輸送する人、牛を飼育する
牧場で働く人、牛、牛の餌となる植物、植物を育てる自然、地球や太陽。
ここまでの繋がりを意識しながら食べることができる人などいないと思います。

 ですが、農業に関わると自然を意識しないわけにはいきません。
 同じ種から採れる野菜でも、異なる土で育てると全く違う味になるそうです。
野菜は土の一部とまで言い切る人もいます。ジャガイモは1個土に埋めると
収穫時に10倍の量になります。半年で投資効果が10倍になるものなど、
実社会のなかではそうそうありません。金融でそのような商品があれば、
それは詐欺です。ですが農業に関しては、太陽や雨や土や土のなかの
微生物などが複合的に働いて、そのような奇跡を可能にしてくれます。
 この自然の働き・恵みは、誰でも・タダで利用することが可能です。人間
社会が作ったもののなかにはありえない、最高の投資効果をもたらすもの、
それを誰でもタダで利用できる。これはすごいことです。

 自然の協力があって食料を得ることができ、私達は生きることができます。
 そこまで感じ取れる感性を取り戻したとき、自分の親や友人、同僚、取引先
などなど周囲の人に感謝することは、それほど難しいことではないと気付くの
ではないでしょうか。自然に感謝することに比べれば、人間への感謝はハード
ルがかなり低いハズです。
 自然の一部、日本の一部、会社の一部、家族の一部、としての自分や他人
を認識することもできるようになるかもしれません。

 感性が鈍化した私達は、農業という行動や実体験を通してこそ、そのような
感覚を少しは取り戻すことができるのではないか、と考えてます。
 感謝ベースで物事を捉えられる感性を獲得したとき、日々の生活が輝き
出します。当たり前のことが当たり前でなくなり、幸福感が少しずつ増大します。
 少なくとも、人間関係のトラブルからは早々に解放されます。これは仕事上
大きなアドバンテージです。仕事上の悩みランキング不動の第一位は、人間
関係です。

 また、各家庭で家庭菜園を行うことにより、地産地消が拡大し、低エネルギー
社会の促進効果もあります。身土不二の観点からも、健康にプラスに働きます。
一石二鳥どころか四鳥・五鳥狙えます。そうなると、プラス効果のスパイラル化が
動き出します。

 会社とはまた違う価値観を自分の中で育むことは、精神衛生上も有効な手段
であるし、将来への布石にもなります。女性の場合、「美」という価値観があるの
で比較的できている人が多いです。だからこそネイルサロンが流行りました。
仕事中にチラチラと異世界の入り口(ネイル)が見えることが気持ちイイそうです
女装する女・湯山玲子著)。一般に男性に元気がなく、女性が活気付いている
理由の一部も、こんなところにあるかもしれません。

 仕事がつまらない。無気力でやる気がおきない。でも何とかしたい。という人
につける処方箋として、私は農業をオススメします。家庭菜園だったら少予算
で明日からでも始められます。植物との関わりは精神的な癒しにもなります。
 体と心は表裏一体。良いものを食べて健康になると、心も元気になります。
 社会情勢が悪化し、益々生きづらくなっていくこの社会において、当面の応急
処置として、家庭菜園は有効ではないでしょうか。

 ゆくゆくは食料の多くを自給自足し、半農生活を実現させて、半Xの部分にて
自分のやりたいことをやって社会貢献し、必要なだけのお金を稼ぐ。
 そのようなライフスタイルを私は夢見ています。

 色々と奇麗事を書きましたが、今回は自分のことを完全に棚に上げてます。
ご了承下さい・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑クリックご協力下さい

| trackback(0) | comment(5) |


<<鳳凰飛翔 | TOP | 半農道効果 (上)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

同感!同感!

色々な集団に所属することは、いろいろな価値観に触れる機会を沢山もてるということだと思っています。
一つの集団で、もし、ツライ事やイヤな事があっても、また別の集団で、なぐさめられたり、元気をもらえたら…と思っています。
大人の世界に限らず、子供の世界も複雑です。
ベジ3号もいろんな集団でいろんな価値観を体験してほしいと思っています。
農作業は、自分対自然 なところが気に入っています。

2009/03/28 18:02 | ベジ1号 [ 編集 ]


 

1号に先を越されましたが私も同感!同感!です。
農業をツールにして、現状をいろいろよい方向に変えていけるのでは、と私も感じています。1次産業とそれ以降の産業では、同じ糧を得るといっても全く異なるものだと思います。
福岡正信さんや山下惣一さん等が「国民皆農」を唱えてますが、全ての人が1次産業に関わりつつ、もうひとつ別の仕事に携わることになれば、不況や人間関係による心身症への対処がもっと楽になるはずですよね。

2009/03/28 20:03 | ベジ2号 [ 編集 ]


 

ベジ1号さん
ベジ2号さん

お二人のコメントに、私も同感!同感!です。
なるほど、ベジ3号さんのボーイスカウトにはそのような意味もあるんですね。
山下惣一の名前は初めて聞きました。調べてみます。半農の普及は、色々な社会問題を解決するひとつのキーだと思います。

2009/03/28 22:24 | itty [ 編集 ]


今年の 

お大師さんにて「今、ここに、自分があらゆる犠牲の上に生かされていることに感謝せよ。」という良い説法を聞きました。
そのあと、伊勢白山道さん(の本)にも出会いました。
なんか今年は違う気がします。後厄上等。

でも自分には吉野家もマクドナルドは本当に必要です。自分の口に入るまでの過程にあるすべてに感謝するのたしかにできてないです。

うまい棒かじりながら、書いてます。うまい棒ありがたい。このご時世でこのボリュームで10円。

うまい棒土に埋めても10本にならないもんなぁ。
じゃがいもすげな。

2009/04/01 16:28 | UZ [ 編集 ]


 

UZ
お大師さんの説法も、伊勢白山道さんの本との出会いも、偶然ではなくシンクロシニティかもしれないね。
そういう流れにあるんだよ。
うまいぼうは、めんたいこ味だよね?

2009/04/02 19:46 | itty [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/20-0a19892f

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。