--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/25 (Sat) ソフトランディングを希望します

北朝鮮のニュースで、国内で大混乱している様子をやっていた。
かなり国民は飢えているようだし、不満も高まっているようだ。
社会の上層部は腐ってるし、お上に対しての尊敬も建前だけのようだ。

北朝鮮のニュースを読み上げたあと、キャスターは上から目線で
「なんとかしないといけませんねえ~」
というようなことを言っていた。

他人事。対岸の火事。
かわいそうな国・・・。

そんなキーワードを、キャスターからは感じた。

なぜ、明日の日本かもしれない、という考えが浮かばないのか。
日本なんか簡単に飢えさせることができる。
また、簡単にエネルギーの供給も止めることができる。

このような、リアルな大前提を忘れている人のなんと多いことか。

しかもこのような状況は自然と成ったものではない。
明確な意図があって、長い期間をかけて構築されたものだ。
つまり、このカードを有意義に使える・使おうとしている連中が、実在している。


核を持たない日本は、防衛の為にアメリカの属国で今まで過ごしてきた。
アメリカによる核の抑止力を利用し、その為に貢げるだけ貢いできた。(貢がされてきた。)

日本の上層部、トップエリート達の一部はそんな状況をなんとかしようと考え、日本の核武装の道を探ってきたフシがある。
そんなことが誘因のひとつとなり、もんじゅの稼働や六ヶ所村の再利用施設建設にも繋がっているハズだ。


エネルギー
食料
防衛

国の根幹となる、この3つが外国頼み。
自立してない。

これは致命傷だ。

こんな大事なカードをよその国に握られたままで、日本の政治が機能するワケがない。
パフォーマンスに終始し、良い政治家が育たないのも無理はない。

現状ではアメリカ政府のエージェントが総理官邸に常駐する始末。


状況改善の為には、相当な覚悟が必要。

エネルギーと食料の自給は、長い期間かけて取り組めばある程度いいとこまでいきそうだ。

だが防衛は。
憲法9条を保ったまま、アメリカの傘下から離れられるのか。
核の抑止力を持たず、いきなり弱肉強食の世界へ放り出されて、生きていけるのか。


戦争はしません。
核ももちません。
世界の国々の善意を信じてます。

というコンセプトで、アメリカに
「私たちは自分の国は自分で守ります。
核抑止力を失い、他国から核による恫喝を受けるリスクも覚悟のうえです。
たとえ日本が他国から攻められ、再占領・分割統治されたとしても悔いはありません。
今は独立国家として自立し、誇りを取り戻したいのです。」

と言うには、相当な勇気が必要だ。
そんな決断をできるリーダーはひとりもいないだろう。


だが俺はそんなリーダーが出てきたら、支持すると思う。


世界中がひとつとなり、世界中の核利用を廃止し、持続可能な社会建設の為には、もしかしたら生け贄のような起爆剤が必要なのかもしれない。

世界は、日本の東北地方という犠牲だけでは変われないのかもしれない。
これは絶望的な認識だ。
だとしたら、次はもっと大きな生け贄が必要となる。

世界が新たなステージへとジャンプアップする為に、これ以上の衝撃は本当に勘弁して欲しい。
しかし、ハードではなくソフトランディングする為の時間は、まだあるのだろうか?

| trackback(0) | comment(0) |


<<小水力発電 | TOP | ウワサの6.11>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/227-07437b14

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。