--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/28 (Thu) NEVER GIVE APPLE 3

5月、私は福島の会津若松に行った。
原発から避難している人が多い地域で、支援物資を届けるためだ。
今回ハレcafeのメンバーでもある、西荻の聖人・サダルスウドBはそのときも一緒だった。

この帰りの車中で彼に青空カフェのことを相談し、
「別に自分の為でもいいじゃないですか」
と言われ開催を決意した。

彼はこのとき、1枚のCDを持ってきていた。
友人であるkyonちゃんがやってるHumming birdのCDだ。
車中、それを聞いた。
子守唄のような歌なのだが、この曲を被災地に届けられれば素敵だな、と思った。


今回のハレcafeはHumming bird無しには語れない。
イベントとしてはメインだ。

私は単純にkyonちゃんが歌うものだと思い込んでいたが、彼女はしっかりと被災地のことを考えていた。

避難所生活で大きな声を出せない生活をしてるかもしれない。
今回は私が歌うのではなく、マイクを握るのは現地の人でいい。
誰もが知っている日本の名曲を思いっきり歌ってもらいたい。


そういう思いで、有名な歌謡曲を中心に曲を用意し、歌詞カードまで大量に用意してきた。


Humming birdによる歌声喫茶が始まると、公園の中に外にいた人達は自然と歌声に耳を傾けた。
恥ずかしいのか、すぐ近くまで寄ってくる人は僅かだが、皆それぞれ、好きな場所で好きな人と一緒に好きなことをやりながら、耳を傾けている。

トリハダが立つ瞬間だった。
ああ、俺はこういう空間を作りたかったんだ。
そう思った。(俺が作ったわけじゃないんだけど・・・。)

強制するものは何も無い。
皆が自由にリラックスしてフリースタイルで過ごせる空間。
美味しい飲み物も、お菓子も、素敵な音楽もある。


雨が降ってきたために僅かな時間だったが、後半はちびっこがマイクを握り、奥様方のリクエストも入り、上々のノリになってきたところで終わった。


短い時間だったので、Humming birdメンバー的には不完全燃焼だったかもしれない。
しかし、これは本当に自己満足に過ぎないかもしれないが、俺にとっては完璧な瞬間だった。


Humming birdチームは対KIDSとしてはプロだ。(本職の方もいるし)
ここに着くやいなや、早速子供達と仲良くなり、サッカーやだるまさんが転んだなどでワイワイやっていた。
お陰で、子供達の笑顔をたくさん見ることができた。
このことひとつとっても、十分に意味があったんじゃないかと思う。

ホント、一緒にこのイベントを作り上げてくれて感謝に耐えない。




一方で、歌声喫茶が終わるころには、プロ棋士熊ホウ6段の出番となっていた。
Humming birdチームが対KIDSで本領発揮したのに対し、cafeチームは年配の方相手が真骨頂だった。(こちらも本職がいる)

振り返ってみるとバランスのとれたメンバーだったなあ・・。


つづく・・・。

| trackback(0) | comment(0) |


<<NEVER GIVE APPLE 4 | TOP | NEVER GIVE APPLE 2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/233-08b8e246

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。