--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/17 (Wed) ガイア理論的な価値観

地球をひとつの生命体とみなす、「ガイア理論」というものがある。
古くからある考え方で、ジェームズ・ラブロックにより「仮説」として提唱された。


宗教はもっと進んでいて、宇宙をひとつの生命体とみなすのが一般的だ。
ネイティブインディアンなど古代からの伝統があるところでも、そのような考え方をする。


しかし、現代の西洋合理主義的な考え方では、人間と自然とを分離させる方向性でいた。
人間が科学によって自然の摂理を解明し、いつかコントロールすることができるのではないかと。
自然より人間を上位とする(支配-被支配的な)考え方だ。

それによって、人類全体がゲシュタルト崩壊してしまっているようにも見える。
経済も、医療も、教育も、政治も、あらゆる分野に渡って解決が不可能に思えるような問題が山積みされているのが、いい証拠だ。



世界は今、大きく変容しようとしているように思える。
しかし、人間の意識はそう簡単には変わらない。

ガイア理論のような考え方から見れば、人間も大きな生命体の一部。
全体が変わろうとしているときに、人間だけが変わろうとしないとなると、どうなるか。

一説によると、人間の意識の力というものは物凄いエネルギーを持っており、地球の環境にも相当な影響を与えているらしい。


全体が変わろうとしているのに、なかでも大きな力を持つ人間の意識が変わらない。
これは地球にとって、宇宙にとって、相当なストレスになっているかもしれない。


地震が
地殻プレートの活動によって起された、とか
太陽活動の活発化が原因、とか
惑星の直列が原因、とか

色々言われているが、どれも当たっているだろう。
しかし原因を外ばかりに求めても、完全には程遠い。


自分達の内側にも原因があるのだ、という考え方も持っていた方が、
バランスが取れているし、合理的なような気がする。


人類の意識が世界の変化に対応できない限りは、
天災・人災は起こり続けるのかもしれない。

古くからある神話や宗教などには、そのような物語がたくさんある。
それが長い年月をかけても、まだ伝わってきているということは、それなりの合理性・必要性があってのことだろう。
人間が辿る旅路の、プロトタイプがそこにあるのかもしれない。



世界は変化し続ける。
しかも、変化のスピードは加速している。

人間の意識は、だいぶ置いてけぼりを食っているかもしれない。
だいぶ離されてしまった。
その距離が長いほど、地球にとって大きなストレスとなり、結果として大きな災害となる。

人間の意識が変容して、地球にストレスをかけなくなれば、また穏やかな世界が取り戻せる。
そんな気がする。


このような考え方は、一般的ではない。
しかし震災の直接の被害を受けた、南三陸町のおばちゃんは、それに近い感覚を受けていた。
その方は瓦礫の山と化した自分達の地域を見て、次のように受けとめていた。

「ほれ見たことか人間。もう一度やってみろ」


直接被害を受けた方は、そこまで感じることができる感覚を取り戻している。



東京は人の数が多いし、発信の中心地だし、そこで暮らす人々の意識の影響力は測り知れない。
ここの人の意識の状態によって、これからの災害の被害度合いがだいぶ変わってくる、と思う。


今回の震災があってから、自分自身の価値観の崩壊、とまではいかなくても、自分自身を見つめ直した人の数だけ、これからの災害度合いが軽くなる。
そんな気がする。



変わらないでいるのか。
東京の身代わりとなった今回の被災地から学び、変わることができるのか。


どうなんだろう?
絶望的な感じもするし、希望が大きいような感じもする。

| trackback(0) | comment(0) |


<<お遍路最低限マニュアル | TOP | 快楽>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/239-908b41e9

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。