--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/14 (Tue) オカルト農法~育苗編~

トマト・ナス・キャベツ・メロンの育苗、始めました。

今回のキーアイテムは、マグマの一粒です。
種が芽を出したときに、最初に触れる土が重要です。ここで良い土に
触れると、根に綿毛のような細かい毛が生え、生命力が高く害虫を
寄せ付けない野菜に育つそうです。
これを呼吸大学の宮本氏は「授乳の法則」と言っております。

まずは育苗箱を買ってきまして畑懐の土を敷きます。
この土は有効微生物群が安定的に活動し、活力のある土です。
その表面に種を蒔く為のスジを入れ(深さ2センチくらい)、そこに
マグマの一粒を敷き詰めていきます。

次に、大体3センチくらいの感覚で、野菜の種をそのスジに蒔きます。
その上に、再びマグマの一粒を入れ、種をサンドします。
さらにその上に土を少量かぶせ、手で上から少し鎮圧します。
この鎮圧が結構大事なようで、土と種を密着させることによって、発芽率
がアップするそうです。

最後に水をたっぷりやりますが、今回はEM活性液を希釈したものを
使用しました。野菜がEM菌に早く馴染むことを願って。また種から
顔を出した世界(土のなか)が、野菜にとって楽園であることを願って。

以上が、現代のアグリ分野アカデミズムが決して推奨しない(?)、
私のオカルト育苗法でした。

育苗箱
種まき後、3日目で芽が出ました。
ひと箱に4列分、種を蒔いています。
芽が出ないうちは新聞紙で上を覆って、保湿します。


これまでかかった費用
土地代 14,000円
長靴 1,000円
堆肥 600円
種 2,400円
EM1号 1L 2,000円
EM散布の友 500ml 1,000円
複合発酵バイオ堆肥15㎏ 1,200円
畑懐の土 1,900円
マグマの一粒 3,700円
育苗箱 200円
パスライト6m 500円

合計約28,500円
(10円単位四捨五入)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑クリックご協力下さい

| trackback(0) | comment(0) |


<<国策捜査 | TOP | 断肉レポート>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/27-71383aab

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。