--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/17 (Fri) 国策捜査

・ 小沢氏続投「納得せず」66%、内閣支持率は微増…読売調査
- 読売新聞(4月5日)

・ 世論調査 「小沢氏辞任を」72% 内閣支持は上昇24%
- 毎日新聞(4月12日)

・ 内閣支持、25.2%に上昇=「次の首相」麻生氏が逆転
-時事世論調査(4月17日)

最近の世論調査です。本日の報道で「首相に相応しい政治家」で麻生氏が
小沢氏を抜き去りました。麻生氏26.7%、小沢氏20.6%だそうです。

数字だけ見ると、内閣支持25%、首相に相応しい26.7%って、かなり低い数字
ではないでしょうか。ですが記事の内容は、「抜いた」とか「逆転」とかに焦点を
合わせられています。

世論調査もかなり怪しいもんで、調査する時間帯によって結果が変わるそうです。
平日昼間に行うと主婦層がメインになります。この層はB層と言われ、ワイドショー
などのマスコミの影響がモロに出る、コントロールされやすい層です。今はこの
B層がターゲットにされているようです。
朝まで生テレビで生放送にて世論調査したところ、小沢氏支持64%の結果になり
田原さんが混乱していた放送事故(?)もあったようです。詳しくはコチラ

今回、小沢氏が発言した「国策捜査」については聞きなれない方も多いのでは
ないでしょうか。wikiによると、「政治的意図や世論の動向に沿って、検察(主に
特捜検察)が「まず訴追ありき」で捜査を進めることをいう」だそうです。

ぶっちゃけた話、だれか権力者(組織)の意向に従って、権力者にとって不都合
な人を陥れる為に、通常は犯罪にならないことでも、なんだかんだ理屈をこねて
犯罪者に仕立てあげてしまう、ということです。(かなり乱暴な表現ですが)
国策捜査の対象になった人は、運が悪いとしか言いようがありません。国家
組織が相手である為に勝ち目がなく、少しでも良い条件を得る為に、やっても
いない罪を認めてしまうとのことです。

一般の感覚では信じられない話ですが、かつて国策捜査の対象となった佐藤優
いう人が「国家の罠」という本で詳しく描いています。

国策捜査は検事側も自覚しているようで、佐藤優氏の担当検事は「国策捜査
は時代のけじめをつける為に必要。時代を転換する為に象徴的な事件を作り出し
断罪する」と発言しているようです。

国策捜査では、可罰的違法性をネタに犯罪者を作り上げていきます。可罰的
違法性とは、厳密に言えば法律違反だが、誰もがやってることなのでお目こぼ
しの範囲内の違反のことを指します。駐車違反のようなものです。
近年ものすごいスピードでこのハードルが下がっているそうです。

ですので、政治家や官民問わず誰もが国策捜査の対象となりえる訳です。
政治家も官僚もサラリーマンも、成果を出す優秀な人や組織はどこかでギリ
ギリのことをしてるものです。

この担当検事曰く、可罰的違法性の基準は、検察が決めている訳ではなく、
世論などのその時の国民の意識が反映されるとのこと。
ただし、検察は情報を巧みに操作して世論の誘導することを行っています。
先日も小沢氏の逮捕された秘書が罪を認めたとの報道が一瞬大々的に流れ
ましたが、スグ後でこっそり撤回されてました。

検察側は情報操作しますが、マスコミをコントロールしているのは別の勢力です。
となると、マスコミをコントロールしている勢力が、法の適用基準を変え、ある程度
思うままに不都合な存在を社会的に抹殺できる力を持つことになります。

検察は民意を反映して政治や行政などの浄化を行っていると、そのようなセルフ
イメージを持っていますが、実際にはいいように使われてしまっています。

大衆に何かに対する怒りの感情を持たせ、象徴的な事件を作ってその怒りを
ぶつける。このようなことは扇動政治の基本のようです。
それを踏まえて近年の事件を見ると、毎回同じようなことが起きてます。
・鈴木宗男事件
・ホリエモン事件
・今回の小沢一郎事件
少し前のグッドウィル事件も同じ構図でした。

時代背景や状況を見て、事件によって誰が得をしたのか、何が変わったのか
を分析すると、事件の背後関係が推測できます。

私の見たところ、鈴木宗男氏の事件とグッドウィル事件、小沢一郎事件は繋がり
があります。(ホリエモン事件は詳しくないので、分かりません。)
鈴木宗男氏が社会的に抹殺されたことによって、日本政府の外交は全方位
的に良好な関係を築く外交から、アメリカへ絶対服従になりました。
そのときの小泉-竹中改革にて格差社会が拡がり、その怒りの矛先を逸らせる
為にグッドウィルがスケープゴートになって標的にされました。
そして今回、政権交代目前において小沢一郎事件が勃発しています。この事件
が起きる前の小沢氏の発言や、民主党の公約(あまり知られていない)を見ると、
今回の背後関係が推測できます。

私は小沢氏こそが最高の政治家と思って擁護している訳ではありません。
住み良い社会を実現させる為に、マスコミの扇動(洗脳)から逃れ、事実に基づい
た情報を知り、自分の頭で考え選挙で投票することが超重要だと思っています。

佐藤優氏によると、今の日本の大衆は常になにか漠然としたものに怒っている
(怒らされている)状態で、扇動しやすく危険な状態になっているとのことです。
このような状態になった国がどうなったか・・・、歴史が教えてくれてます。

結局は、マスコミから流れるネガティブ情報をカットし、自分の感性と良心に従って
「快」に生きる。これに尽きるのかもしれません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑クリックご協力下さい

| trackback(0) | comment(0) |


<<幽体離脱体験(?) | TOP | オカルト農法~育苗編~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/28-5f3c4b08

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。