--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/06 (Thu) すべては宇宙の采配

ポンテローザトマトの生育があまりよろしくないです。
happa2
葉っぱも内向きにカールしてしまって、最近流行の黄化葉巻病
かと疑いましたが、違うようです。

黄化葉巻病とは、害虫を媒介して伝染するウィルス性の病気で、
新芽近くの葉っぱが内側にめくれてしまうのが特徴とのことです。
関西で大きな被害を出したそうですが、最近は関東でも発生して
いるようです。

単に雨が多いとか、冷夏の影響なのか、良く分かりません。

一方、となりの畑からおすそ分けでもらった、ミニトマトの生育は
順調そのものです。
happa
既に実が成ってます。

両方の写真ともに雑草が背景で分かりづらくすんません。
雑草の成長はすさまじく、1週間あけるとヒドイことになってます。
あんまり伸ばしすぎると、野菜に日光がまったく当たらなくなって
しまいますので、適度に処理してます。

そのとき、根っこを残して鎌などで刈ったほうが良いのか、根っこ
ごと引っこ抜いた方が良いのか、迷うところです。根っこを残した
方が、土のなかの微生物にとっては良いかなあと思います。


そう言えば、奇跡のリンゴの木村さんが、また新刊を出しました。

すべては宇宙の采配すべては宇宙の采配
(2009/07)
木村 秋則

商品詳細を見る

タイトルが最高ですね。
今回は、今まであえて書いてこなかった、木村さんが体験した超
常現象が赤裸々に書いてあります。ここまで曝け出すのは勇気が
いることだったと思います。

またこの本で仕入れた知識を活かして、色々と実験してみようと
思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
↑いつもクリックありがとうございます

| trackback(0) | comment(2) |


<<自然農法は忍耐力勝負 | TOP | 東京がひとつになる日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


実験。 

たんぽぽ のように、根っこがあれば生え続けるものとか
雑草にも種類があるようなので、一部エリアを区切り、試験的に
・種撒いた時期に上だけ刈り取る。or根っこごと引き抜く。
・まんべんなく間引いてみる。or全滅させてみる。
・特定の種類だけ刈り取る。or根っこごと引き抜く。
とかやってみるといいんではないでしょうか?
抜いたもの、刈ったものはそのまま畑の中で、還元。
机上の空論ですが、こんなアイデアいかがでしょうか?
新刊本、帰ったら即買います。

2009/08/06 22:50 | 蔵の端のびろべえ [ 編集 ]


 

蔵の端さん

計画性に乏しい私は、全てを直感的にやってます。
このくらい草はしょりすればいいかな?とか。非常に大雑把です。
反省して、いただいたアイデアをやってみようと思います。

当面は、畑の雑草は、畑の外に出してます。余分な養分を抜く為です。そのまま畑に返すと、もとに戻ってしまうようなので。
今冬に麦をクローバーを栽培して、土壌を浄化し、来年からは畑の中に還元していく方法を取るつもりでいます。

2009/08/08 16:47 | itty [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://itty7551.blog23.fc2.com/tb.php/79-3d14c457

| TOP |

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。