--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/17 (Tue) こんなときだからこそ、喜ばしいことにフォーカスしてみた。

東電の発送電分離がようやく政権内からも出てきた。
喜ばしい。

東電には、送電(2.1兆円)・変電(0.8兆円)・配電(2.2兆円)という資産があるらしいが、税金投入する前にこれを売り払うのが先。
これによって電力の新規参入を促せ、自然エネルギーの促進や東電の権力基盤の解体など、相当な影響が出るだろう。
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-39.html
このブログが分かりやすい。

というか、民間企業なんだから、国民負担が発生する前に株主・債権者の負担、役員の報酬ゼロ、リストラや給与カットなど、やることはたくさんあるだろう。



最近、ヤフーニュースが明らかにマスコミの報道と違ったニュースを出している。つまり、ありていに言えば権力者にとって都合の悪い情報を流すようになった。
今までは無かったことだ。
孫さんの既得権益勢力に対する姿勢のあらわれだろう。
喜ばしい。


浜岡原発の停止は唐突な感があったが、とりあえず喜ばしい。
しかしその裏で大間原発の建設続行を岡田幹事長が表明してたりする。
つまり浜岡停止はめくらまし。原子力推進の流れを断ち切らせない為の生け贄か。

大間原発は商業用としては世界初の全炉心にMOX燃料を装荷するフルMOX原子炉とのこと。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/292642.html
なんだかヤバそうだ。
岡田幹事長をやっつける為に、みんな、イオンで買い物するの止めようぜ。
(彼はイオングループの御曹司)

てか、どうやら、「浜岡停止はアメリカの圧力」てのが濃厚なようだ。
内閣府の原子力委員会原子力防護専門部会専門委員って肩書きを持つ青山繁晴って人が「(米国からの圧力は)水面下で4月のはじめから始まっていた。」と暴露している。
最近メディアに出ずっぱりの総理の腰ギンチャク、細野補佐官は総理から「4月の頭に浜岡について調べるよう指示された」そうだ。

時期が一致する。

菅総理・・・
横須賀のアメリカ軍基地をケアする前に、やるべきことは死ぬほどあるだろ。



文部科学省がWSPEEDI情報の一部をついに公開した。
喜ばしい。
これは、かなり細かい放射性物質汚染分布が分かるものだ。
今まで隠しに隠してきたものだ。

ようやくの公開だが、まだまだ一部のみ。
まだ隠すか!?

これによって、東京の汚染度はチェルノブイリの第三区分のレベルに達していることが判明。
この第三区分のエリアで何が起こったかというと、住み続けても安全だと言われていたにもかかわらず、チェルノブイリ災害から10年から20年の間に、その地域で呼吸しその地域の食品を食べていた人々(成人含む)の中でガンや白血病や遺伝的病気が増加したとのこと。
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-49.html
またしてもこのブログからの引用でした。分かりやすい。

ちなみに我が故郷群馬も第三区分。
子供達が心配。

こないだ涙の記者会見で辞任した、小佐古参与。
この記者会見資料が全文ネットに掲載されました。
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/80519.html
やはりTVは最も大切な部分を報道していない。
その部分を引用します。 

「初期のプリュームのサブマージョンに基づく甲状腺の被ばくによる等価線量、とりわけ小児の甲状腺の等価線量については、その数値を20、30km圏の近傍のみならず、福島県全域、茨城県、栃木県、群馬県、他の関東、東北の全域にわたって、隠さず迅速に公開すべきである。さらに、文部科学省所管の日本原子力研究開発機構によるWSPEEDIシステム(数10kmから数1000kmの広域をカバーできるシステム)のデータを隠さず開示し、福島県、茨城県、栃木県、群馬県のみならず、関東、東北全域の、公衆の甲状腺等価線量、並びに実効線量を隠さず国民に開示すべきである。」

つまり、本当にヤバいデータは未だ公表されてないってこと。
まあ、リアルタイムで迅速に公表してたら、間違い無くパニックですから。
どちらが良かったのかは、神のみぞ知る。

小佐古参与の子供達への思いは、まっとうな人間だったら当然のもの。
なぜ政府は聞く耳が持てなかったか。
なぜ子供に20ミリシーベルト基準を押しつけるのか。

20ミリシーベルト基準を撤回して1ミリシーベルトにすると子供が学校に行けなくなる。
大人が職場に行くこともできなくなる。
それなら全員計画避難ということになる。
福島市や郡山市に居住している人たちも全員避難ということになる。
それぞれ30万人以上の人口を誇る大都市。
そんな人口を養う金はない。

というのがネット上での解説だが、そんなところだろう。
官僚の考えそうなことだ。



福島第一原発がメルトダウンしてた!ってニュースで昨日今日は持ちきりだった。
何を今更・・・って全国民が思っただろう。

発災翌日にメルトダウンについて言及した保安院の中村審議官はすぐに更迭された。
そして、あの気持ち悪いカツラ男が発表するようになった。
それから2ヶ月たっての遅すぎるメルトダウン発表。


もう、誰も公式発表など信じないだろう。
信頼性の高い情報媒体へのニーズは急速に高まっている。
マスコミによる洗脳から目覚める第一歩だ。

覚醒の始まり。
これが何より、喜ばしい。

| trackback(0) | comment(2) |


2011/04/24 (Sun) 孫正義氏会見「自然エネルギー財団設立」


時代の転換点となる会見。

長い会見なので、重要ポイントを書く。

・昨年米国において、太陽光発電は原子力よりも安くなった。
・事故の保険コストを入れると、原子力コストは3倍になる。
・津波による塩害で農作物を作れない土地を利用して、東日本ソーラーベルト地帯。
・いったんは国民が、先行投資のために少し高い電気料金を払う覚悟が必要。
・やれるかわからないけど、やらなければいけないことがある。


これで孫さんは、完全に既得権益勢力(官僚・マスコミ・電力会社・一部資本家や海外勢)を敵に回した。
小沢一郎氏のように、検察の標的にされる日が来るかもしれない。

それを分かったうえでの、
「やれるかわからないけど、やらなければいけない」発言。
脱帽。


なぜ一民間人がこのような覚悟でやらなければならないか。
政治家やご用マスメディアに期待できないからだ。
このような重要な会見にも関わらず、大手マスコミは参加してない。
「自由報道協会」主催だからだ。

政府の重要な会見には、記者クラブという制度があって、要は都合のいいメディアしか参加が許されない。
大手マスコミもそれにのっかり、自分たちの権益を保持していた。
小沢・鳩山コンビによって解体されそうになったが、管政権において復活してきている。

それに対抗する勢力として、自由報道協会がある。
ここと孫さんが手を組んだ。
小沢氏もこの流れに参加すれば面白くなりそうだ。


こんな重要な展開になっているところで、一方の政府は・・・
えだの

| trackback(0) | comment(0) |


2011/04/06 (Wed) 美しい動画と醜い動画

醜い動画(7分20秒くらいのところで、問題になったプルトニウムを飲むシーンがある)

プルト君








美しい動画

キベラから日本へ





美しくも醜くもなれる人間の振り幅は、ほんとスゴイ。

| trackback(0) | comment(2) |


2011/04/01 (Fri) 手巻きタバコのススメ

昨年に税金が上がったのを期に、手巻きタバコにしました。

そして今、タバコの出荷停止の影響が出始めている。
今こそ手巻きタバコに切り替え時である。

と言いたい。

もっとも、禁煙するのが一番なことは間違いない。


手巻きタバコは、専用の500円くらいで買えるローラーで簡単にできます。

用意するものは、
手巻き用のタバコの葉(40グラム、700~1,200円くらい)
巻くための紙(50枚で100円)
フィルター(150個で400円~程度)

コスト的には、普通のタバコの半額くらいになる感覚。
従って、1本あたり10円程度の感覚ということです。

タバコの葉や紙は種類も豊富。
メンソールもある。


おすすめは、やはり保存料や燃焼促進剤、人工香料など健康に悪いモノは一切無添加のやつ。
DOMINGOナチュラルとか安くておすすめです。

一説によると、タバコで癌になるのはそのような自然でないものが入っているからだとか。
健康志向の方にはいいんじゃないでしょうか。
(タバコを吸って健康志向というのは、アクセルとブレーキを両方踏んでるようなもので、ナンセンスだとは自覚してます。)

紙も、デンプンでできたやつとか、ヘンプ100%のやつとか、色々素敵なものがあります。
普通のタバコは、中毒性を高めるため紙にヘロインが混入されているというウワサもあります。
(ちなみに俺自身の体験では、手巻きに切り替えても、中毒性はなくなってません。)


タバコに本気な専門店しか、なかなか置いてませんが、探せばけっこうあります。
新宿紀伊國屋書店1Fのタバコ屋さんとか、品揃え充実でいいですよ。


そのうちパイプにも挑戦してみようと思ってしまっているが、禁煙という選択肢は消さないようにしたい。

| trackback(0) | comment(2) |


2011/03/23 (Wed) 自分のチューニング

農作物についで今度は水の汚染。

もう諦めるしかないですね。
放射能汚染と共に生きる覚悟を決めましょう。

原発の恩恵を今まで受けていたんだから、そのダークサイドをも引き受けるのは当然。

電気だけ好きなだけ使いまくって、放射能汚染はカンベンしてくれ、というのは、お金を借りておいて利子を払わないようなもの。(この例え微妙か?)

津波といい、放射能汚染といい、ナウシカの世界が具現化してきたように思えてしょうがない。


群馬のホウレンソウもダメだということで、ウチの畑のホウレンソウもダメなのか?
もう収穫の時期なのに。
食べるけど。


放射能汚染もそんな大したことないレベルというか、放射能の少しくらいの汚染とは共存しなきゃいけないというか、震災にあった地区の復興の為にも、そのエリアの野菜は排除せずに食べていこうと思う。

原発も、大丈夫なようだ。
このブログで度々登場する副島氏がガイガーカウンターを持って、自ら原発から8キロの地点まで行ってくれたようだ。大丈夫だと確信したという。
アメリカなども17日の時点で、大丈夫だという情報を得ていたようだ。

震災もこれから収束に向かい、復興という大変な時期にさしかかるワケだが、継続的な支援が必要だ。
節電とか募金とか、ちょっとしたボランティアとか、できることは継続的にやっていきたい。
継続は苦手分野だけど。


これから深刻になるのはインフレじゃないだろうか。
日銀がジャブジャブとお金をすり散らかしている。

日銀が金をバラ撒くと、その後必ず株価が上がる。
経済の素人でも、これは株価が上がったんじゃなくて、お金の価値が下がったんだ、と、そろそろ気付いてもいいんじゃないか?

お上はまだイケる、とでも思ってるんだろうが、過去にない領域に突入しているのは確かだ。
そして、ハイパーインフレになったら誰にも止められない。それは歴史が証明している。


そうなったらなったで、そんな大変な社会でも楽しく生きていくのがいいに決まっているので、どんな状況でも生きがいを持って生きていけるように、自分のチューニングを合わせることをやっておこうと思う。


今年来年にかけて火と水の災害が多発すると一部の業界(?)では言われている。
火は原発。(火山じゃなくてよかった)
水は津波。
まだまだあるかもしれない。

ただし人の意識によって、大難は小難になるという。
今回の震災はいいチャンスだ。(そして最後のチャンス?)


チューニング、しっかり調整していきましょう。

| trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

itty7551

Author:itty7551
身は俗世に。
心はタオに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドとサーチ


> tags

*The JavaScript is invalid.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。